古本・古書(「臨床応用 漢方処方解説」矢数 道明著 等)出張買取実績(大阪府茨木市のお客様)(DI27)|大阪の古書買取り・古本買取りなら『森川古書店』

お知らせ

古本・古書(「臨床応用 漢方処方解説」矢数 道明著 等)出張買取実績(大阪府茨木市のお客様)(DI27)

  • 古本・古書(「臨床応用 漢方処方解説」矢数 道明著 等)出張買取実績(大阪府茨木市のお客様)(DI27)

2020/09/27

大阪府茨木市のお客様より古本・古書(「臨床応用 漢方処方解説」矢数 道明著 等)の出張買取ご依頼いただきました。
 
「臨床応用 漢方処方解説」矢数 道明著
「食道楽 春の巻、夏の巻」村井 弦斎著 玉井清文堂
「漢方概論」藤平健・小倉重成著
「症候による漢方治療の実際」大塚敬節著
「標準原色図鑑全集18 飼鳥・家畜」
「標準原色図鑑全集15 海藻」
「針灸治療の新研究」長濱善夫編著
 
など 古書・古本等 200点程度
 
朝晩涼しくなり、秋の気配が感じられるようになりました。
夏アニメもほぼ一通り完結してしまい、寂しくもあり
秋アニメへの期待もありで、複雑な心境です。
 
コロナの影響で、放送スケジュールの変更が多かった夏アニメですが、
良作結構多かったです。
特に、「リゼロ」「俺ガイル」の2作品が良すぎました。
ちょっと別格でしたね。
他にも良い作品ありましたので、無事完結した中で特によかった3タイトルを紹介いたします。
 
「デカダンス」
「リゼロ」「俺ガイル」に続いてよかったのがこの作品。
ストーリーは、荒廃した地球で、「ガドル」という怪物と戦いながら「デカダンス」という巨大な移動要塞に寄せ集まって暮らす人類のお話。
主人公「ナツメ」は幼いころに外の世界で父親をガドルに殺され、その時のケガで右手を失い義手で生活する女の子。
ナツメはガドルと戦う「かの力」への入隊を希望していたが、かなわないどころか、なんの職も与えらず、仕方なく外壁修理工に配属される。
そこで、もう一人の主人公「カブラギ」と出会う。いろいろと秘密のありそうだが、どこかあきらめて無気力なカブラギだったが何事にも前向きで諦めない
ナツメと出会い関わることで、次第にカブラギの心境にも変化が起き、ナツメとともにデカダンスの闇(秘密)と戦っていくというお話。
 
結構早い段階で、デカダンスの秘密はオープンになるので、謎解きメインではありませんが、
ストーリーのテンポがいいので全話息つく暇もなく、一気に見ることができるのではないでしょうか。
ガドルとの戦闘シーンもスピード感があって、見ごたえありますし、
巨大要塞デカダンスの起動シーンは大迫力です。
続編はなさそうなのがちょっと寂しいところですが、その分すべてやり切った感じの終わり方でした。
見終わった後にもやもやがのこらないのがよかったです。
未見の方はぜひ見てほしい作品です。
#デカダンス #DECA_DENCE
 
「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」
筒井康隆著の「富豪刑事」が原作の刑事バディ物です。
大財閥の跡取りである神戸大助がお金と最新テクノロジーを惜しげもなく投入して事件を解決していくストーリー。
同じ部署の熱血刑事・加藤春とともに事件を解決していくうちに、自身の母親の死と神戸財閥の秘密に迫っていく。
 
SAOやHELLOWORLDの伊藤智彦さんが監督だからか、構図やガジェットの使い方、
ホームページを見てもらえればわかると思いますが、色づかいなんかもクールでかっこいいです。
最後の方は、お金使ってなんとかするっていう展開よりも、本格的な刑事ドラマのような展開になって
そっち方面が好きな方は、大満足なんじゃないでしょうか。
相方加藤の話もきっちり描かれていたし、大助との協力関係を築いていく話の展開もよかったです。
若干話題性に欠けていて、ノーチェックの人が多いのではないでしょうか。
見て損のない作品です。
#富豪刑事BUL
 
「天晴爛漫」
P.A.WORKSが作成したオリジナルアニメ。春アニメとして始まったのですが、一旦休止して夏アニメとしての再開でした。
19世紀末のアメリカで、日本から漂流してきた「天晴」と「小雨」が日本に帰るために「アメリカ大陸横断自動車レース」に
参加し、優勝を狙うというストーリー。
日本から乗ってきた蒸気船を自動車に改造して参加する天晴。
発明以外に興味のなかった天晴が小雨やホトト、ライバルのアルやシャーレンと出会って
仲間意識に芽生え、精神的に成長してくところが魅力です。
 
未開拓地が多く残る19世紀末のアメリカとかという時代設定もそそられるところですよね。
登場人物は、もうちょっと曲者がいてもよかったでしょうか。結局悪役はギルだけって感じだったので。
というか、13話ではちょっと短かったのでは。
アメリカ大陸横断レースの設定を13話で終わらしてしまうのはちょっともったいなかったかなと思います。
ギル一味との闘いでほとんど話数つかってしまったので、もっとしのぎを削るレースシーンや、
天晴が自動車改造する話とかいろいろ膨らませられそうなのに語られてないのが残念です。
2期ぐらいかけてもう少し深堀してほしかったです。
とはいえ、この13話でも十分面白かったので、そんな欲が出てしまうということかと。
続編、もしくはレース後半戦のオリジナルストーリーなんか期待してます。
#天晴爛漫
 
以上、今期視聴していたアニメから3作品紹介させていただきましたが、
他にも良い作品多かったです。
いろいろチェックしてみて下さい。
 
森川古書店では、出張・店頭での買取も受け付けております。
ぜひ一度ご利用ください。
古書・古本の買取なら大阪・吹田の森川古書店へ
本・コミック・CD・DVDなど高価買取ります。
 
ブログ(店長日記)でも、読んだ本の感想などを公開しております。
興味のある方は、ぜひごご覧ください。
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<< 戻る

お問い合わせはコチラ TEL/FAX 06-6170-9383 メールフォーム

information

森川古書店
〒565-0816
大阪府吹田市長野東17-20
ナンノ第2号館301号室

大阪吹田市千里丘の【森川古書店】では、幅広いジャンルの古本買取りさせていただいております。
大口の古書買取や出張での古本買取も受付しておりますので、安心してご利用いただけます。本の管理でお困りの際はお気軽にお問い合わせください。

  • TEL/FAX 06-6170-9383
  • 営業時間 10:00~20:00
    定休日 不定休(詳しくは営業カレンダーを確認ください)

上へ