古本・古書(「本朝食鑑 1 (東洋文庫) 」人見必大著等)宅配買取実績(兵庫県西宮市のお客様)(DJ01)|大阪の古書買取り・古本買取りなら『森川古書店』

お知らせ

古本・古書(「本朝食鑑 1 (東洋文庫) 」人見必大著等)宅配買取実績(兵庫県西宮市のお客様)(DJ01)

  • 古本・古書(「本朝食鑑 1 (東洋文庫) 」人見必大著等)宅配買取実績(兵庫県西宮市のお客様)(DJ01)

2020/10/01

兵庫県西宮市のお客様より古本・古書(「本朝食鑑 1 (東洋文庫) 」人見必大著等)の宅配買取ご依頼いただきました。
 
「本朝食鑑 1 (東洋文庫) 」人見必大著 島田勇雄訳注
「和漢三才図会3(東洋文庫) 」寺島良安著 
「薬草全科」伊沢凡人著
「薬草の知識と効用」大塚敬節、長塩容伸著
「日本山海名産名物図会」千葉徳爾註解
「もう一つの医学 入門現代漢方」石原明著
 
など 古書・古本等 30点程度
 
10月1日は「国際コーヒーの日」だったということで
コーヒー豆のでがらし(抽出かす)の再利用について書きたいと思います。
 
最近、おやすい豆でもおいしくドリップする方法を知ったので、
(コーヒーの入れ方についてはこちらのブログを参照してください。
1日3杯以上のドリップコーヒーを飲んでいるのですが、
その結果、コーヒー豆のでがらし(抽出かす)が1日だいたい30g程度
発生するという状況なってます。
 
この抽出かすをなんとか再利用できないものかと、ちょこちょこ調べてはいたのですが
脱臭剤に使える・植木の土に混ぜるといい?悪い? など
決め手に欠ける不確かな情報しか見つけられませんでした。
 
とりあえず乾燥させて、植木の土にでも混ぜてみるか と思い
乾燥させたコーヒー豆カスをため込んでは見た物の、思ったより
溜まるのが早く、こいつが使えるものなのかどうなのかぐらいは
はっきりさせたく思ったいたところ
本家本元?UCCさんのサイトで
実調査に基づいた利用法が書かれていました。
 
このサイトによると
使い方は以下4通りと読み解きました。
 
①湿ったままトイレの脱臭剤として使用
コーヒー抽出かすの成分にはアンモニアを溶解・捕捉・吸着・中和する効果があるそうなので
湿ったままの状態でトイレなどアンモニア臭のする場所に置くと脱臭効果が期待できます。
湿ったままというのがポイントで、乾燥していると効果半減そうです。
 
②よく乾かして冷蔵庫や下駄箱脱臭剤として使用
コーヒー抽出かすは炭などと同じ多孔質な構造をしているので、よく乾かして
麻袋などに入れ、冷蔵庫などに置くと嫌なにおいの成分を捕捉してくれます。
 
③除草剤として使用
コーヒーのカフェイン、ポリフェノールには植物の育成を阻害する効果があるので
庭などにまくと雑草が生えにくくなるそうです。
 
④作物の肥料として使用
③と相反するのですが、たい肥などに混ぜ込んで、カフェイン、ポリフェノールが分解され除去された状態のコーヒー抽出かすには肥料としての効果があるそうです。
ただ、カフェイン、ポリフェノールが分解されるには土壌にまいて1年以上の期間が必要とのこと。
 
どの使い方でも注意したいのは、湿ったままで長期間ほっておくとカビが生えやすいということです。
昔、植木の根本に撒いておいたらカビカビになった覚えがあります。気をつけてください。
 
UCCさんのサイト情報からすると、あまり大量のコーヒーかすを一般家庭で再利用する方法は
なさそうです。
一杯分程度を毎日トイレの脱臭剤として入れ替えて使用するぐらいでしょうか。
庭のある方は、除草剤としてまいてみてもよいかと思いますが、定期的にまかないと
1年たったら栄養豊富で雑草だらけという結果になりかねないかも・・
 
あと、乾燥させただけのコーヒー豆抽出かすを植木にまくのはやめましょう。
肥料になる前に、カフェイン、ポリフェノールの効果で植木が枯れてしまいます。
 
基本的には、コーヒー豆抽出かすは、一般家庭では捨てるしかなさそうです。
捨てる時は、なるべくよく乾燥させてから捨てましょう。
生ごみなんかもそうですが、濡れたごみは焼却炉に負担をかけます。
各家庭で少しでもゴミを乾燥させておけばごみ焼却時に使用する燃料がかなり減らせるそうです。
 
森川古書店では、出張・店頭での買取も受け付けております。
ぜひ一度ご利用ください。
古書・古本の買取なら大阪・吹田の森川古書店へ
本・コミック・CD・DVDなど高価買取ります。
 
ブログ(店長日記)でも、読んだ本の感想などを公開しております。
興味のある方は、ぜひごご覧ください。
 
 
 

<< 戻る

お問い合わせはコチラ TEL/FAX 06-6170-9383 メールフォーム

information

森川古書店
〒565-0816
大阪府吹田市長野東17-20
ナンノ第2号館301号室

大阪吹田市千里丘の【森川古書店】では、幅広いジャンルの古本買取りさせていただいております。
大口の古書買取や出張での古本買取も受付しておりますので、安心してご利用いただけます。本の管理でお困りの際はお気軽にお問い合わせください。

  • TEL/FAX 06-6170-9383
  • 営業時間 10:00~20:00
    定休日 不定休(詳しくは営業カレンダーを確認ください)

上へ